個人のお客様

年金手続き(老齢、障害、遺族)

ご自分での手続きが困難な場合、必要な相談から手続きまで代行します。特に障害年金では、これまでの経験や人脈を活かし、障碍を持つ方の生活再建を目指します。就労支援や高額医療費、傷病手当金、介護保険第2号被保険者の支援など、周辺制度も含めた対応ができます。

・年金相談

年金に関する相談を受けております。生活の実情に沿った、介護保険制度などの周辺制度も含めた相談ができます。

・講演会

少人数のグループでも予算に応じ、可能です。社会保険や成年後見制度など、時節に応じた様々な話題も提供できます。

労働相談

労働問題に関する相談を受けております。必要な場合は、総合労働センターなどの関係機関をご紹介します。

 

お客様の声

A様 50歳代女性

1.悩み・わが子の将来が不安

 私は夫に先立たれ、女手一つでわが子を育ててきました。子どもは男の子で、知的障害と発達障害があります。障害者を支援する相談支援事業所の方のすすめで、療育手帳を取得しましたが、子どもには、自分で働いて生計を保つ手段がありません。
 私が元気で働いているうちはいいのですが、私が高齢になり、働けなくなったり年金生活になったりした後、また、私がいなくなった後、この子はどうやって生活していけばいいのか、不安でした。
 聞くところによると、生活保護制度というものがあることは分かりました。しかし、わが家には先祖代々の土地や家屋、山林があります。それらを処分するのはしのびがたく、売ったとしても二束三文であり、到底現実的ではありませんでした。
 そこで、相談支援事業所の方に「障害年金」という制度があることを教えてもらい、手続を試みましたが、どこからどう手をつけていいか分からず、年金事務所で渡された「受診状況等証明書」を持って関係先に当たりましたが、病院では「カルテが残っていない」と言われ、上手くいかずに行き詰ってしまいました。
 そこで「オフィスたいよう」を紹介され、仕事の依頼をしてみることにしました。

2.成果・解決

 医療機関と話し合った結果、「受診状況等証明書」の取得は困難だったが、客観的に合理的な添付資料を用意することで年金事務所と交渉し、最終的に初診が証明された。
 また、現在の状況についても、ポイントを押さえて医療機関に情報提供することにより、医師も状況をよく理解してもらえ、現状を正確に反映した診断書の作成につながった。

3.依頼されての感想

 「オフィスたいよう」さんにお願いしたのは、偶然からでした。たまたま相談した障害年金取得を支援するNPO法人の電話相談を受け、一度無料の面談を受けてみることにし、「可能性がある」と言われたときは、最初は半信半疑でした。
 現在では、生活の見通しが立ち、子どもも非正規の仕事ではありますが、無理のない範囲内で就労できているため、気持ちも落ち着いているようです。本当にありがとうございました。
 収入の手段は確保できましたが、今後、私が高齢になるにつれ、財産管理についても不安があります。その点、「オフィスたいよう」さんでは成年後見制度の相談も受けてくれるので、もう少し身の回りが落ち着いたら相談してみようと思います。

 

B様 60歳代男性

1.悩み・相談内容

 私の息子は、すでに障害年金2級を受給しております。基礎年金であるため月の年金額は6万5千円ほどであり、私や妻が亡くなったあと、どのように生活していくかが不安でした。
 息子は、就労できるような状態ではありません。作業所に通い、皆と作業をして一日を過ごすのがやっとの状況でした。そんなある日、私のかかりつけの医療機関の相談員から紹介されたのが、「オフィスたいよう」さんでした。最初は、半信半疑でしたが、とりあえず話だけでも聞いてみることにしようと思い、無料面談を受けてみることにしました。

2.成果・解決

 現在の病状をヒヤリングし、併合した場合のシュミレーションを行った結果、充分可能性があることが判明したので、医療機関と交渉し、診断書作成の承諾を得てから年金事務所等と交渉し、障害基礎年金の裁定請求を行った。
 その結果、併合認定が認められ、障害基礎年金1級を受給することができるようになった。

3.依頼されての感想

 「オフィスたいよう」の代表は、医療機関に長く勤め、介護支援専門員の経験もあるため、疾病そのものに対する基本的な理解がありました。
 「併合」などの仕組みは私には良く分からないのですが、私にも分かりやすいように説明してくれ、非常に助かりました。専門的な仕事だと思うのですが、何でもないように平然とこなす姿勢には感心しました。
 私も近い将来介護が必要になる年代になるので、その時には「ケアマネジメント」を行っている「オフィスたいよう」さんに相談してみようと思います。本当にありがとうございました。

 

PAGETOP