若年性認知症の方の生活を支える障害年金や疾病手当等の制度について

2021/12/16 │ 未分類

令和 3年12月11日(土)

若年性認知症の方の生活を支える障害年金や

疾病手当等の制度について

広島市健康福祉局高齢福祉部地域包括ケア推進課 様 よりご依頼頂き、講師を務めさせて頂きました。 

 

●日   時 : 令和 3年12月11日(土) 14:00~15:00(1時間)

●会   場 : 広島市中区地域福祉センター 5階 小会議室

●対 象 者 : 若年性認知症の人とその家族

●研 修 内 容 : 若年性認知症の方の生活を支える障害年金や疾病手当等の制度について

 

 

今回は「若年性認知症の方の生活を支える障害年金や疾病手当等の制度について」、

以下3点を重点的に、

精神の障害に係る等級判定ガイドラインや事例を用いてお話ししました。

 

① 年金の種類

  老齢年金 厚生年金 障害年金 基礎年金 遺族年金

② 年金以外の給付金制度について

  傷病手当金(健康保険)

  基本手当・傷病手当(用保険)

  年金生活者支援給付金(国民年金・厚生年金)

③ 事例の紹介

  65歳前発症の若年性認知症の方のケース

 

お集まり頂きました皆様、ありがとうございました。

今回の講演がお役立て頂けましたら、幸いです。

 

 

* 各種ご相談・講演依頼承ります。 *
 ・介護施設リーダー研修
 ・福祉職場で働く人のための労務管理
 ・人事・給与制度の運用、就業規則と労働時間管理・各助成金制度について  等

 

【 お気軽に下記までお問合せください。 】 
 オフィスたいよう 
  代表 西田英俊(特定社会保険労務士・社会福祉士・主任介護支援専門員)
  【電話番号】  082-511-0577
  【受付時間】  月~金 8:30~17:30
          ※土・日・祝のご相談も承ります。
  【アクセス】  広島県広島市中区橋本町10番1-4F

PAGETOP