管理者研修

2018/12/27 │ 未分類

平成30年12月21日(金)医療法人好縁会グループさまの研修センターにて、

管理者研修の講師を務めました。

法人の理念・方針・目標を職員により深く浸透させるため、

人材育成・指導にマニュアルを用いること、担当者制度を普及させることをねらいとして、

「組織と情報伝達」

「マニュアルと職員教育」

「PDCAとその発展」

「指導における法的な注意点」

の4つの要素を柱に、管理者として人を指導する上でのスキルについて

お話ししました。

 マネージャーは仕事を管理し、部下を育成・評価し、リーダーシップを発揮しながら組織を

一つの方向にまとめて事業の成長を導く役割があります。

名プレーヤーが必ずしも名コーチになれるわけではないのも興味深いところです。

特に初級管理者はプレイヤーとしての役割もあり、また、管理職に就くことで初めて経験する壁に

ぶつかることがあります。

 組織の成長を考え、自身のストレスコントロールもしながら、業務遂行、対人対応、概念的な

組織ビジョンの伝達などのスキルを身に着け、課題を乗り越えていかなければなりません。

 このたびの研修がわずかながらでも、そのお役に立てれば幸いです。

  

PAGETOP