介護保険制度改正のポイント

2018/10/16 │ 未分類

 平成30年9月26日(水)東広島市の「医療法人社団博愛会 介護老人保健施設きさか」様にて
介護労働安定センターの主催で講演会を行いました。
 今年度改正になったポイントについて、介護保険制度の対象者・利用者が増加していく状況で、
制度の持続可能性を維持するための手段として地域包括ケアシステム強化、サービス内容の見直し、
介護報酬の改定等を行う必要があり、それに付随する法改正であるという視点でお話ししました。

 介護保険は制度の創設から16年が経過し、高齢者の介護になくてはならぬ存在として
定着・発展してきました。
 今後も高齢者が、さらにはやがて老いを迎える私たちが、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを
していくたため、制度の維持は不可欠です。
制度の適切かつ健全な運営を、私たち介護事業所も求められています。

PAGETOP